norikoarao

記事一覧(19)

『GOALへ』という曲

↑聴いてみてください♪なぜかアルバムの3曲目から配信スタートです! 昨年リリースしたアルバム「イノチノカギリ」の中に収録されている『GOALへ』という曲。アルバムの曲は全てに意味があるので、1曲1曲PV作ったり プロモーションしなきゃと思っているのですが、余裕がなくて先延ばしになっておりまして。でも ひっそり持っていても広く知ってもらえないので、ぜひ聴いてください♪  『GOALへ』は、タイトル通り、スポーツをはじめ、あらゆるゴールを目指す人々へ贈るエールです。どちらかというと、元々身体能力が高い人へ ではなくて、体が小さかったり(私自身も含め)、不器用だったり、障害があったり、そんな人たちへ向けて書いた歌です。ハンディキャップがあるからこそ、頭を使い、努力を重ねて、遠回りしてでも辿り着くゴールがある と 信じて、「GOALへ」!! 歌詞はコチラ↓ 【GOALへ】 熱い真夏の貧血症がクラスにひとり  赤い帽子で震えながら校庭で泣いてた  みんなが私の走り方見て笑ってたけど  「なんかあったらいつでも言うてこい」って言ってくれた転びそうでも助けないで途方もなく遠いゴールへ迷いそうでも教えないで向こう側の未来を見てて 白い真昼の月が長すぎる夜を越えて  青い空へと溶けていった  「どーせ また消えちゃうよ...」  落ちてく私の隣りであなたは引いてたけど  ギュッってしっかり絡めた指は 大人になってた ひとりよがりを笑わないで  生まれた歌を抱いて 「可能性は無限大だ!」って 2〜3年に一度くらいは褒めて遅れてもちゃんとたどり着いたでしょう?自分らしいやり方で繋がりたい伝えたい 転びそうでも助けないで途方もなく遠いゴールへ迷いそうでも教えないで生まれた歌を抱きしめて倒れても立ち上がって行け!向こう側にある未来の 「可能性は無限大だ!」って  2〜3年に一度くらいは褒めて チカラをくれて ありがとう。 荒尾のりこ

春 〜てんしんらんまん〜 @六本木Soft Wind、ご来場ありがとうございました!

 フルートの成田美紀さんが直前でインフルエンザになってしまい 欠席で残念だったのですが、ピアノの改正若葉さん&代役フルートの小林真奈さんと、急遽当日どば〜っと音合わせをして、無事音楽をお届けすることが出来ました♪ 
普段クラシックを好んで聴いていらっしゃるお客さまも、私のオリジナル曲をじっくりを聴いてくださったり、CDも買ってくださったりと、とても有難かったです。 
いつもライブに来てくださるお客さまからは「最近 歌い方変わったね」とよく言われます。「以前の 苦しそうに絞り出すような声も良かったけど、なんか最近 楽そう。悪い意味ではなく”歌”になった。」って。よく解っていらっしゃる。
 決してチカラを抜いているのではないんですけど、変なチカラが急に抜けました。ここのところ、ストン、と。毎日3度のご飯を食べるみたいに歌えるようになったというか。曲によってはまだまだなんですけど、特に「桜言葉」はやっと正気で歌えるようになりましたね。7年かかりました(笑) 様々な出会いや経験が 思考や 演奏を 進化させてくれています。とても有難いし、なにより、失声症 や 難聴 など、歌手としては致命的なスランプに陥ってから、実は何年も 苦しくて苦しくて仕方なかった「歌う」という行為が、やっと今 とても面白い! 
元々、自由なんてこんなにいらないっていうくらい 自由なのに、大半の部分は 自分の脳みそが勝手に不自由を作っていたのかもしれません。いや、そうに違いない。もっと 何事にも縛られず歌っていける気がしています。楽しみ♪(^^)v

『イノチノカギリ』リリースライブ!in 長野。ご来場ありがとうございました♪