Profile

荒尾のりこ(Noriko Arao)

シンガー&ソングライター / ヴォイストレーナー

東京都在住、長野県出身。(父:沖縄 母:北海道出身)

メーザー・ヴォーカルハウス卒業。オールディーズを演奏するライブハウスの専属ヴォーカリストとして活動する傍ら、作詞・作曲を始め、1997年にポニー・キャニオンからのスカウトによりシンガー&ソングライター「Tee」としてメジャーデビュー。その後ディープ・パープル、堂本剛、V6、和田アキ子等のバック・コーラスや、BS日テレラジオのパーソナリティーを務める等、活動の幅を広げる。

2006年からヴォイス・トレーナーとして新人アーティストの育成に携わり始め、2010年にNPO法人シブヤ大学から発足した、20代~70代の延べ500人以上が所属するマンモスクワイヤー「Sing!恵比寿」の歌唱指導に携わり、数々のイベントに出演。年齢・性別・国籍・音楽歴などの全ての壁を越え、その場に居合わせた方々と一緒に歌ったり踊ったりする「お客様参加型ライブ」というスタイルを確率させた。

2011年に起こった東日本大震災以降、個人で、そして復興支援チーム「恵比寿トモダチ作戦」のメンバーとして復興活動を続け、震災直後に無我夢中で作ったオリジナルソング『桜言葉』を2014年にリリース。CDの売れ上げの一部は復興支援の為に使い「続け」ることになっている。

歌い手・音楽制作者に停まらず、人と人との繫がりを大切にしながら、音楽で「今」何が出来るかを日々模索し、進化を続けている。